ミッション

上海リビングストンアメリカンスクールのミッションは、生徒を学業的また人格的に人生の成功へ導くべく指導することにあります。

SLAS Core Values

“SLAS students are …”

  • Communicative
  • Creative
  • Compassionate
  • Confident

リビングストンアメリカスクールは、知識、身体面、文化そして社会性の発達に焦点をあてた学びの機会を提供することを使命と考えております。自立、問題意識、協力、挑戦などの面を伸ばしていけるようバランのに取れたアプローチ方法を活用し、生徒がそれぞれ自分の可能性に見出していけるよう促して参ります。

本校教育目標(*略してESLRsと呼ばれております)

 

“本校に在籍する生徒は・・・”

1.柔軟に考えることができる:学ぶことへの情熱を高めていく創造性と柔軟性を兼ね備えている。

知識に基づいて問題を解決できる人間は、文化、経済、歴史、政治、宗教、その他個々の背景が形作っている事柄や概念に触れることで、表面的に見えている状態よりさらに深いところにある本質や概念を探究し、自分たちだでなく世界に与える状況について理解しようとする姿勢をもっている。自己管理のできる人間は単純に結果を見て解決策を提案するのではなく、批判的また創造的な見地から、その方法に基づいて行動を起こせるような解決方法を考え、様々なテクノロジー、IT技術を利用したリサーチ能力を用いながら全体の枠組みを構成してくことができる。

 

2.自分に自信を持てる:競争社会、国際社会を生きていくのに必要な、考え、思いをしっかり発言していくための自信を人格を兼ね備えている。

深く考えられる人間は、学生として成長した自己、成し遂げた事柄を考慮し、設定した目標を常に再評価できる。総合的に考えられる人間は、感情、知性、身体が必要とするものを理解し、それらのバランスをとりながら目標を達していくことができる。

 

3.有効にコミュニケーションがとれる:読む、書く、話す、そして様々な方法で概念を表現し、明確にコミュニケーションできるまた考えることが出来る能力を兼ね備えている。

言語能力を用いて積極的に考えを述べ、外国語を学んだ経験を、異文化間の橋渡しまた他者への理解に役立てることができるコミュニケーターとなる。

 

4.世界の一員として人を思いやることができる:異文化の橋渡しを行い、異なる文化を尊重し認める寛容さを身に付け、責任と誠実さ、思いやり、品位を伴った振る舞いができる。

学校を中心とした社会だけでなく、さらに大きな世界という社会の中で、他者の関心、希望、要求を認め、恵まれない境遇にいる人たちと自分たちの関係を築けるよう違う文化を旅した経験を活かせる思いやりを持った社会の一員となる。文化への理解をもった世界の一員として、自己の生い立ちを正しく認識し、歴史全体への価値、尊重、そして学ぶ機会を積極的に持ち、これらの経験を基にさらに人間性を高めていく。