図書室

2008年10月に、学習環境全体のIT面を充実させる計画の一部として図書室/メディアセンターが作られました。特に調べ物などの際に非常に役立っております。

メディアセンターは図書室としての役割だけでなく、書籍など印刷された形での情報、またはインターネットなどからの情報など様々な形態の情報得る場としての役割も兼ね備えておりますので、情報、アイディアを検索し、分析解釈を行えます。成人となり情報化社会で仕事をしていく上で必要なスキルを伸ばしていく場でもあります。

情報の中枢として、またミーティングルームや自習室としての機能も持っており、メディアセンターとテクノロジールームの二つのセクションがあります。

図書室(中高生用)-メディアセンター

図書室(小学生用)-メディアセンター

メディアセンターには、中高生用の図書室と幼・小学生用の図書室が含まれております。教科書も置いてあり、静かに本を読んだり学習するエリアも設けました。コンピューターも設置されており、図書室で授業を行うことも可能です。また、生徒の美術作品も展示されております。

5階 テクノロジールーム

3階 コンピュータールーム

テクノロジールーム、コンピュータールームは、教員、生徒、保護者の皆様が集う場所としても利用されています。柔軟な対応が可能なこの教室には、ラップトップコンピューターなどもあり、個別学習も用に行えます。アクティブボードやスクリーンも設置されています。