学校のあゆみ

2001年1月、ロバート・リビングストン前ルイジアナ州議員が北京の李風清前副首相を訪れ、中国に居住、就労する外国人家庭の児童にアメリカの教育を提供することを目的とした学校を、中国国内でアメリカ領事館が置かれている5都市での設立許可を申請しました。李前副首相はこれを認め、上海に一つ目の学校として本校を開設いたしました。

上海リビングストンアメリカンスクールは、リビングストン氏の22年間に渡る議員としての活動をここに祝します。1999年に議会を離れましたが、議会では議長にも任命されました。現在は、本校の理事として協力をしています。

本校は法人として登録されており、幼稚園から12年生までの学生に対しアメリカ式教育を実施する学校として、法人が中国にはじめて開校した学校です。カリフォルニアの公立学校の教育要綱・基準に沿っており、特にアメリカでの教育を継続させたいとお考えのご家庭にとって有益と考えます。SLASの運営に携わる現校長は、学校運営の分野で博士課程を修め、教育的に高いレベルを誇るカリフォルニア州の学校で25年もの間、学校運営に携わってきました。本校教師陣は、教育の分野での成功、経験をもとに採用されています。優秀な生徒を送り出すためには、秀でた教育者が欠かせません。

コンピュータを含むIT技術習得にも力を入れております。ハイテクノロジー化された現代では、優れたコンピュータ技術は必須となっております。しかしながら、教育とは精神的に成熟した人格を形成していくプロセスと強く結びついているものです。芸術、人文科学も、そして道徳にもしっかりと触れる必要があります。

本校の生徒は世界の様々な地域から来ています。英語が堪能でない生徒対象にESLクラスを設けて、最短期間で英語力をつけ、通常の授業や活動に参加できるためのサポート教育を提供しています。

本校が最重要事項としているのは、生徒の安全と充足感です。学校環境が生徒の身体的また精神的成長に貢献できるよう努力を続けています。学校の備品や遊具等の危険性にも十分配慮しています。また、常に十分な人員をそろえるようにしています。本校校庭は、ご自宅近辺よりも安全ではないでしょうか。

保護者の皆様は本校全体にとりまして重要な部分を占めております。様々な活動へのご参加を教職員一同よりお願いいたします。また、意見、ご提案を頂く機会として、定期的に行われる個別面談への参加ご案内をお送りしております。